2018年4月24日火曜日

「ずっとやりたかったことをやりなさい」より

随分ブログがご無沙汰になってしまいました!

以前にも書きましたが→、ヒーリングタッチ研修生の課題に読書感想文を書く、という課題があります。

7つのカテゴリーの中から1冊づつ選び、感想文を書くのですが、今、上記の本をもう一回読んでいます(何回読めば気が済むのか、わたしよ)。

その覚書として、心に残った言葉です。

『芸術的な生活とは、目的のない空想に彩られているものと誤解されているが、真実はそうではない。

創造的な人生とは、多大な注意力を要するのだ。

日常の細部に気を配ることは、地に足をつけ、人や物とつながるのに欠かせないものである。』

『成功しても失敗しても、人生の真実は、その質とほとんど関係ないということである。

人生の質はつねに喜ぶことのできる能力に比例している。

喜ぶことのできる能力は、日常の細部に目をやることによってもたらされる贈り物なのだ。

細部を見ることは、つねに癒やしをもたらしてくれる。

最終的に癒されるのは、すべての痛みの根底にある痛みである。

誰もが抱えている痛み。

(細部に)注意を向けることによって、私たちは人や世界とつながる。』

(細部に)とは、私が付け加えました。

意味的にそう捉えられたので。

現在、学んでいるフワラーエッセンスのクラスでは、植物観察会でスケッチしたりすることを推奨しています。

「見たままを、なんのジャッジもせず、そのままを観察し、描く」

という事を先生が話しているのですが。。。

まさに

『細部に注意を向ける』行為で、

『人や世界(植物や自然、自分の中の自然や地球や宇宙など)とつながり』、

『痛みの根底にある(根源的な)痛み』が

『細部を見ること』により

『癒される』

植物たちとじっくり向き合い、エッセンスを作ったバッチ博士。

本当に伝えたかったのは、こういう事なのだろうか・・・と、思ってしまいました。

皆さまは、身近な自然を感じていますか?

じっくりと見つめていますか?

日常の小さな発見が、私たちをグラウンディングさせ、人や物と結びつけ、癒しが促進される。

素晴らしいな~

と思いました^^

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

森の種
今神早苗

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

女性専用アロマセラピールーム 森の種
http://www.morinotane.com/


女性の様々な不調に・・・アロマセラピーは心と身体と魂に働きかけます

心と身体が疲れきってしまう前に。

大津市のJR瀬田駅より徒歩10分。
※瀬田駅までの送迎可能です^^

施術スタート時間 9時~ 12時~ 15時~
(上記スタート時間以外でも可能です。お気軽にお問い合わせください。)


★メニュー&料金

★アクセス

★お客様の声


電話 : 090-1287-0808
※非通知設定を解除してご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
折り返しご連絡いたします。

メール:morinotane.aroma@@gmail.com
(@を1つにしてご連絡下さい)

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆