2017年9月30日土曜日

バッチ博士の誕生日の日に。


先日から、また、バッチのフラワーエッセンスのクラスを受講しています。

10年ほど前から、自分に、また、家族に、という形で親しんできたフラワーエッセス。

「ちゃんと勉強しよう!」と思い立ち、おととしから基礎を教えていただきました。

ですが、また、違う先生から基礎を教えていただいています。

今回は、「勉強しよう!」という感覚よりも、

「自分の癒しの道を深めていきたい。植物に伴走してもらえたら嬉しい。」

そんな感覚で、受講を決めました。

それと、初回に学ぶ中に「オリーブ」があり(レスキューとオリーブでした)、ヒーリングタッチ紹介セミナーの次の日が初回だったことも、決めた理由です。(ずっと緊張が続いていたので、終わったタイミングでオリーブって。。。最高。と、思ったのでした。)


なんと、その初回の日、9月24日はバッチ博士の誕生日。

「フワラーエッセンスを学び始めるのに、これ以上ない位のタイミングではないでしょうか?!」と、講師の先生は笑いながら話されていました。

ほんとに。

エッセンスを服用し「じっくりと自分を観察する・感じる」ということに丁寧に時間をかけ、エッセンスになっている植物の話も沢山あり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

ちなみに・・・私は、はじめてフラワーエッセンスを服用した時、「???」という感じで、何も感じませんでした。

こちらの先生も何も感じなかったそうです。

そして、まわりの人たちが色々感じて、色々な感想を言っているのを聞いて、何も感じない自分に落ち込んだそうです。

自分には向いていない

そう思われたそう。


このお話を聞いて、ふと思い出した言葉があります。

「向いていないのは、ラッキーね」という言葉。

10年以上前に、お世話になっていたリラクゼーションサロンの先生の言葉です。

私は手が小さくて、指も細く、薄い掌をしています。

正直、アロマトリートメントには”向いていない”手を持っています。

そんな事を思っていたら、

「向いていないのは、ラッキーね。向いている人、分厚くて大きい、気持ちの良い手を持っている人は、すぐに上手くなるから、途中で努力を辞めてしまう事が多いのよね。それで結局、辞めてしまったりする。向いていない手を持って人は、ずっと努力するようになるからラッキーね♪ずっとやり続けることが出来るわね。」

と、にっこりと笑って言ってくれました。

私の中で大切にしている言葉です。

最初、フラワーエッセンスを服用しても、何も感じなかったという講師の方。

沢山の努力と、自分に向き合うという事を、真摯にされてきたのだろうな、と、思いました。

☆お知らせ☆

10月25日(水)アロマハンドトリートメントの講座を十字屋カルチャーセンター石山店さんで開催させてもらいます→
※癒しは外側から”おこす”ものではなく、全ての方の内側から”おこる”ものです

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

森の種
今神早苗

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

女性専用アロマセラピールーム 森の種
http://www.morinotane.com/


女性の様々な不調に・・・アロマセラピーは心と身体と魂に働きかけます

心と身体が疲れきってしまう前に。

大津市のJR瀬田駅より徒歩10分。
※瀬田駅までの送迎可能です^^

施術スタート時間 9時~ 12時~ 15時~
(上記スタート時間以外でも可能です。お気軽にお問い合わせください。)


★メニュー&料金

★アクセス

★お客様の声


電話 : 090-1287-0808
※非通知設定を解除してご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
折り返しご連絡いたします。

メール:morinotane.aroma@@gmail.com
(@を1つにしてご連絡下さい)


☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆