2017年9月28日木曜日

私の小さな「癒し」の体験、怪我の功名?!

(写真はクレマチスの近縁種で、センニンソウ。大原で見かけました)

先日のヒーリングタッチ紹介セミナーでも、お話ししました、「治る」ことと「癒し」の違い。

先日も、身を持って体験しました。

と、言いましても、とても小さな体験です^^;

ちなみに・・・「治す」という事は、現代医学が主に行ってくれている事で、不調の部分に働きかけ改善すること。

「癒し」とは、全体性(身体・感情・思考・霊性など)のバランスを取り戻すことで、全ての人が持っている自己治癒力(自然治癒力)が発動され、全体性のバランスが促進されること。

で、私の全体性の「癒し」体験(私の体験の場合、ケガの功名と言った方がよいのでしょうか?)のお話し。

先日、講座の資料や事務作業が続き、首を動かす事が出来なくなりました。

肩もパンパンにこって、首も曲げると激痛・・・。

午後からトリートメントのご予約が入っていましたので、「やってしまった・・・トリートメント出来るだろうか」と思いましたが、首と肩以外はまったく問題ないので、とにかく「肩の力を抜き、胸を開き、リラックスしてトリートメントする」という基本の姿勢で臨みました。


これぞ理想のトリートメント時の姿勢!

これぞ理想のトリートメント時の身体の使い方!

と、いうような姿勢しか出来ない、身体の使い方しか出来ない、という状態だったので、本当に理想的な身体の使い方が出来ました。

お客様もとても満足して下さり、私も首や肩がほぐれて・・・。

僧帽筋を極力使わずに、体幹の筋肉を意識し、身体がぶれないように(ぶれると首と肩が痛いから、必然的にぶれない身体の使い方になった)、しっかり床に足をつけ、体重を乗せて、というような身体の使い方が出来ていました。

無駄な力が入らずに(力が入れられなかったので)、とてもリラックスした状態。

胸も開くので、ハートチャクラも開き、体幹もぶれていないので、エネルギーの流れもとってもスムーズ。

良い事しかない。


まさに怪我の功名。

首の痛みが「治って」いたら、このような事は起こらなかったでしょう。

トリートメント時の姿勢や普段の姿勢や身体の使い方に、意識して改善しようとしていたのですが、気が付くと、よくない姿勢に・・・の繰り返し。

ですが、首の不調が「治らなかった」お陰で、全体性のバランスがとれ「癒し」が促進されました。

いや~痛みって、痛くて嫌ですが(笑)、本当に身体からのサインですね。

全体性の癒しを促進してくれる、有り難い身体からのお知らせでした。

私が学んでいるヒーリングタッチでは、クライアントの「最良の事」を意図します。

「首が治りますように」とか「痛みがなくなりますように」という意図ではなく、「その人にとって最良の事がおこりますように」と。

クライアントの自らの力で「癒し」が促進され、その人にとって最良の事がおこるように。。。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

森の種
今神早苗

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

女性専用アロマセラピールーム 森の種
http://www.morinotane.com/


女性の様々な不調に・・・アロマセラピーは心と身体と魂に働きかけます

心と身体が疲れきってしまう前に。

大津市のJR瀬田駅より徒歩10分。
※瀬田駅までの送迎可能です^^

施術スタート時間 9時~ 12時~ 15時~
(上記スタート時間以外でも可能です。お気軽にお問い合わせください。)


★メニュー&料金

★アクセス

★お客様の声


電話 : 090-1287-0808
※非通知設定を解除してご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
折り返しご連絡いたします。

メール:morinotane.aroma@@gmail.com
(@を1つにしてご連絡下さい)


☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆