2013年8月25日日曜日

野口整体の本、いろいろ面白くて読むのが止まりません。


こんにちは!
図書館で借りてきた本が面白すぎて、クレイの勉強がすすまない今神です^^;

読み出したらとまらなくて、一気に読んでしまいました・・・
(「朴歯の下駄」は「回想の野口晴哉」という文庫にもなっています。)
回想の野口晴哉 ちくま文庫(の-7-3)
潜在意識の事とかも書かれていて、とても面白かったです。
もっともっと他の書籍も読みたい!

我が家は蔵書が豊富な県立図書館が近くにあり、本当にありがたいです^^
(何度でも読み返したい本は、借りてきた後に購入する事が多いです)

当分、私の頭の中は「野口晴哉祭り」状態になりそうです(笑)やれやれ。

2013年8月17日土曜日

ひさびさに石鹸をつくりました。

こんにちは^^皆様お元気ですか?
楽しいお盆休みを過ごされましたか?(日曜日までの方も多いかな?)
ご家族のお世話など、お疲れの皆様も多いと思います。
ゆっくりといつものペースに戻れますように^^

さて、私はお盆休みに両家のお墓参りなどをすませ、ようやく石鹸を作りました!

【今回の石鹸のレシピ】

オイル総量・・・1128g

ラベンダーの浸出油が936gだったので(1000mlのオリーブオイルにラベンダーのハーブを漬け込んで出来たオイルです)全体の約83%。

ムルムルバターワイルドは50gしか購入していなかったので、全体の約4.5%。
石鹸の固さと保湿効果を期待して配合。本来は10%位配合したかったです。

あれ!今サイトで確認したらオレイン酸が意外とすくないですね^^;
ココアバターやシアバターの代用として購入したのですが、ラウリン酸やミリスチン酸が多いから泡立ちと溶け崩れ防止目的ですね~残念!


パーム核油は泡立ちのために全体の12%の割合(135g)で配合。

◎ラベンダーの浸出油(オリーブオイル)・・・936g
◎パーム核油・・・135g
◎ムルムルバター・・・50g
◎精製水・・・439g
◎苛性ソーダ・・・146g

精製水は<油:水=72:28>になるように計算。
1128g:精製水のg=72:28
1128×28÷72=439g(四捨五入)

苛性ソーダの計算は・・・

◆オリーブオイルのけん化価=191
191×40÷56.1÷1000=0.136(四捨五入)

936g(オリーブオイル)×0.136=127.296g

◆パーム核油のけん化価=249
249×40÷56.1÷1000=0.178(四捨五入)

135g(パーム核油)×0.178=24.03g

◆ムルムルバターのけん化価=310
310×40÷56.1÷1000=0.221(四捨五入)

50g(ムルムルバター)×0.221=11.05g

で、全体のけん化率を90%にしたいので・・・

127.296g+24.03g+11.05g=162.376g

162.376g×90%=146g(四捨五入)

もうこの計算の時点で、石鹸を作るのが嫌になってしまいましたか?^^;
手作り石鹸の本などをみれば、苛性ソーダの換算値が一覧になって掲載されているので大丈夫ですよ~^^がんばって♪

【その他用意するもの】

エプロン
マスク
メガネまたはゴーグル
ゴム手袋
新聞紙
スケール(はかり)
耐熱ボウル×2
ゴムべら
温度計×2
泡だて器
ブレンダー(あると便利です!わたしはBRAUNのマルチクイックMR400Plus)
タオル
ティッシュペーパー数枚
湯銭をする為のお湯
苛性ソーダを溶かす容器(わたしは100均の耐熱プラスティック容器を使っています)
牛乳パック×4(石鹸の型に使用。今回はオイルの量が多いので型を2つ作る為、4個必要でした)
保温箱
タコ糸など
ゴミ袋
石鹸をカットするまな板とナイフ

【作り方】

①まずは身支度!
エプロン、マスク、メガネ、ゴム手袋を装着。

②部屋の換気(換気扇をかけ、窓を開けます)。
※近くにペットやお子様が来ないよう注意してくださいね!

③作業台の上に新聞紙を広げる。

④苛性ソーダを図り、精製水を加えて苛性ソーダ水を作る。
※蒸気を吸わないように、直接手に触れないように十分注意!

⑤オイルを図り、湯せんして40℃位に温める。
※バターやパーム核油が固まっている場合(特に冬場)は事前に湯せんして溶かします。

⑥苛性ソーダ水とオイルの温度を、同じくらいの温度(40℃位)にする。
(特に夏場は苛性ソーダ水の温度が下がるのに時間がかかります。氷水などに容器をつけて温度を下げます。)

⑦オイルの入ったボウルに、苛性ソーダ水を少しづつ加えながら混ぜる。

⑧20分間休まずに泡だて器(手動)でひたすら混ぜる。

⑨20分混ぜたら、私はここでブレンダー(電動)を使用。
※オイルが飛び散らないように、ブレンダーの使い方には十分注意してください!
ボウルの底にブレンダーを接着した上で、電源を入れましょう。

⑩ブレンダーで少し混ぜたら、また泡だて器(手動)で混ぜる。

⑪トレースができる手前位まで、⑨と⑩を繰り返す。
※ブレンダーはちょこっと混ぜるだけにとどめましょう。温度が急激に上がる可能性がありますので注意。

⑫トレースができる手前の状態になったら、最後は必ず泡だて器(手動)で気泡が消えるように頑張って混ぜる。

⑬トレースが出来たら、型に流し込む。
※流し込んだら、机などで「トントン」とし気泡を消す。

⑭型崩れ防止のためタコ糸などでしばり、保温箱に入れる。
※1時間後に温度を確認。型の側面がほんのり温かい位が理想。
わたしは冬場に作る時、保温箱の上に毛布をかぶせこたつに入れたりします。
夏場は逆に熱くなりすぎないように注意しましょう。

⑮1日経過し石鹸のタネが型から取り出せる位に固まっていたら、型だしします。
※ゴム手袋を必ず着用してくださいね。
まだ柔らかい場合は、風通しの良い場所でそのまま1日~2週間様子をみましょう。

⑯型だし後、半日~2日ほど乾燥させてから使いやすい大きさにカット。
※必ずゴム手袋着用!

⑰約1か月~1ヶ月半、風通しの良い場所で乾燥。

※苛性ソーダやブレンダーの扱いには、十分注意してくださいね!

今回は夏なので混ぜる作業に汗だくでした~!
でも、作っている時からラベンダーの優しい香りがして幸せでした。
(今回、浸出油をかなり長い期間漬け込んでいたからかな?)

どんな石鹸ができるでしょうか?楽しみです^^

「わたしも石鹸作ってみたい!」
「でもこれではよくわからない・・・」
と思われた方は、お気軽にご相談くださいませ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

今日も素敵な1日を☆

森の種
今神早苗

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

女性専用アロマセラピールーム 森の種
http://www.morinotane.com

女性の様々な不調に・・・アロマセラピーは心と身体と魂に働きかけます。
心と身体が疲れきってしまう前に。

大津市のJR瀬田駅より徒歩10分。
※瀬田駅までの送迎可能です^^
施術スタート時間 9時~ 12時~ 15時~
(上記スタート時間以外でも可能です。お気軽にお問い合わせください。)

★メニュー&料金

★アクセス

★お客様の声

電話 : 090-1287-0808
※非通知設定を解除してご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
折り返しご連絡いたします。

メール:morinotane.aroma@@gmail.com
(@を1つにしてご連絡下さい)

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

2013年8月10日土曜日

クレイの勉強は化学の勉強みたいです。

こんにちは^^皆様お元気ですか?
夏バテなどしていませんか?

わたしは・・・・
最近の休日はもっぱらクレイの試験勉強で、頭がグルグルしております^^;

「分子と金属の結合の仕方」
「共有結合」
「分子式・組成式」
「イオン」
「イオン交換」
「表面電荷」
「触媒」
「陽イオン」
「陰イオン」

高校化学をしっかりと勉強してこなかったわたくし・・・
アロマの化学の時も後悔しましたが、クレイの勉強でも後悔中です(汗)

ちょっと大げさですが「人生に無駄な事はない」という言葉が身にしみる今日この頃です(笑)

「こんな事なんの役に立つの?!」と思っていても、目の前の事を一生懸命することは本当に大切ですね!

で、クレイの話。復習です。

クレイの働き
「吸収・吸着・イオン交換」

これらは上記の化学の事を理解していないと、どうやら説明できません。
(私の復習ですので、退屈な話です。興味のない方はスルーしてくださいね!)

クレイの主な成分は
二酸化ケイ素SiO2と酸化アルミニウムAl2O3です。

二酸化ケイ素SiO2は正四面体を形成しています。
(Siは手が4つ、Oは手が2つなので以下の様な形)

    O
     |
O-Si-O
     |
    O

1つのSi+と4つのO-が手を繋いでいます。
これだとOの手が1つ余ってしまうので、また次のSiと手をつないでいます。

私はここの段階で???となってしまった^^;

で、調べました。

SiはCの様に二重結合O=C=Oせず、単結合するんですね。
全体としてSi:Oの比が1:2になるので、SiO2という組成式で表します。

酸化アルミニウムAl2O3も同様に、2つのAlの6本の手にOが6個付いて、正八面体の形を作っています。

クレイの構成は四面体と八面体の組み合わせです。
そこに鉄やマグネシウム、カリウムやチタン、ナトリウムやカルシウム、マンガンや亜鉛などが加わっています。

クレイの種類により組み合わせがかわり、カオリナイトは四面体と八面体の組み合わせで、イライトとモンモリオナイトは四面体が八面体を挟む形をしています(10個の四面体と2個の八面体)。

そしてこれらが層状の形をとっています。

粒子の大きさが2ミクロン以下(0.002ミリ)で、「大きな比表面積をもっている=表面にある電子の数がとても多い」ということになります。

その為、吸収・吸着・イオン交換がなされます。

またまたここでも???となりました^^;

「O-が粒子の表面に多くある。」って事になるのかな?

それで、「+に帯電した物質(膿や老廃物など)を引き寄せる」という事になるのかな。
(触媒ってこと?そもそも触媒とはなんぞや^^;
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1466192124 )

上記は「吸着」の説明としては理解できるのですが、「吸収」は?

ここでの「吸収」という言葉は、表皮レベルで+イオンを「吸着」することを「吸着」といい、「真皮」レベルで行われる「吸着」を「吸収」と言っているのかな?

クレイの吸収性は「科学的には解明されていない」とプリントには書いてありました。「粒子が以上に細かく、表面圧が高いから」といことみたいですが。むむむ。難しい。

そして、イオン交換のお話。

まず、イオンってなに?ってところから^^;

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1050179960?fr=rcmd_chie_detail

こちらもわかりやすい!
http://q.hatena.ne.jp/1225596767
(わたしは小学生レベルですね^^;)

そして「イオン交換」については
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14102005524

ということは、クレイで考えると・・・
「SiやAlなどの+イオンが、膿や老廃物などの+イオンと交換される」という事になるのかな?

私が一番むむむむ・・・となったのは、イライトとモンモリオナイトの構造が同じなのに、「イライトの方が吸収力が高い」というところです。

なんで?

調べてみたのですがイマイチわかりません(泣)

で、私なりに考えてみました。

イライトとモンモリオナイトは含有しているミネラルの量や種類が違います。

イライトの方がミネラルの種類が豊富。

という事は、イオン交換がモンモリオナイトよりも多くなり、層状構造のバランスが崩れて-イオンが多いような状態をとるから?なのでしょうか・・・

先生~!教えてください^^;あってますか?

メールで聞いてみようと思います(笑)

中学・高校の化学はしっかり勉強しとくものですね^^;
42歳にして後悔する今日この頃です。


最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

今日も素敵な1日を^^

森の種
今神早苗

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

女性専用アロマセラピールーム 森の種
http://www.morinotane.com

女性の様々な不調に・・・アロマセラピーは心と身体と魂に働きかけます。
心と身体が疲れきってしまう前に。

大津市のJR瀬田駅より徒歩10分。
※瀬田駅までの送迎可能です^^
施術スタート時間 9時~ 12時~ 15時~
(上記スタート時間以外でも可能です。お気軽にお問い合わせください。)

★メニュー&料金

★アクセス

★お客様の声

電話 : 090-1287-0808
※非通知設定を解除してご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
折り返しご連絡いたします。

メール:morinotane.aroma@@gmail.com
(@を1つにしてご連絡下さい)

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

2013年8月4日日曜日

「気」ってなんでしょうね。

こんいちは^^お久しぶりの更新です!

暑い日が続いていますが、皆様お元気ですか?


滋賀県草津市の蓮の群生。

今年は「咲きはじめ・見ごろ・満開」と3回も見に行く機会に恵まれました。


同じ花を携帯で撮っているのになんだか違うように写るのは、機種が違うから?

撮る人それぞれの「気」が写真に写りこんでいるような・・・

私の妄想でしょうか?(笑)

「気」とは、なんでしょうね?

「エネルギー」とも言われますが。

先日、整体(二宮アカデミー)の講座にいった時、野口整体の「合掌行気法」というものをしました。

合掌行気法とは・・・
正座して合掌し、瞑目しながら掌で呼吸をする
(詳しくは「整体入門」「超整体健康法」で)

前回もそうだったのですが、これだけで身体中がぽかぽかしてくるから不思議です。

「気」って不思議ですね~

病気、元気、気が合う・合わない、気になる、やる気、気配、気遣いなどなど

「気」のつく言葉は多いです。

以下、整体入門より抜粋

「物をいくら分解しても生命は見つかりません。気も同じです。
~略~
物質以前の動きなのです。見えない、触れない、ただ感じる。それも五官ではない。気で感じるだけなのです。気の動きは勢いなのです。勢いは人のいのちです。」

実際、研究している方も沢山いらっしゃるけれど、科学がもっと進んだら計測できるようになるのでしょうね^^


最後までお読み下さり、ありがとうございます。

森の種
今神早苗

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

女性専用アロマセラピールーム 森の種
http://www.morinotane.com

女性の様々な不調に・・・アロマセラピーは心と身体と魂に働きかけます。
心と身体が疲れきってしまう前に。

大津市のJR瀬田駅より徒歩10分。
※瀬田駅までの送迎可能です^^
施術スタート時間 9時~ 12時~ 15時~
(上記スタート時間以外でも可能です。お気軽にお問い合わせください。)

★メニュー&料金

★アクセス

★お客様の声

電話 : 090-1287-0808
※非通知設定を解除してご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
折り返しご連絡いたします。

メール:morinotane.aroma@@gmail.com
(@を1つにしてご連絡下さい)

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆